2011年03月08日

教師として生徒に薦めたい本

教員採用試験の面接ではこんな質問がされるようです。

このブログはわりとマジメな教員採用試験の対策ばっかりだったので(いやマジメではないか?)

「僕ならどんな本を薦めようか。」

今日はそんな軽いコラム的なものを。息抜きですね。
香り高い紅茶でも飲みながら昼下がりにでも読んで頂ければ幸いです。

僕は本の虫!というほどではないですが、まあまあ本が好きです。
好きな作家は伊坂幸太郎、村上春樹、重松清、西原理恵子…なんかが好きですね。
西原さんに関しては漫画家やんけ!というツッコミをくらいそうですが敬意を表して好きな作家として並べました。

うーん、しかしもっと本読んでおけば良かった。
僕の引き出しが少ない!
今年は合間合間に純文学から歴史物、科学関連のものまでたくさん本を読もう。

んで僕の少ない引き出しから選んだものが

「青い鳥」重松清



です。
僕の大好きな一冊です。

僕が思うにこの本のテーマは「孤独」です。
子供達に向き合う主人公の村内先生は吃音という障害で言葉が上手く話せません。
その先生がいじめの被害者の生徒、いじめの加害者の生徒、父親の自殺に苦しむ生徒、家庭を知らずに育った生徒など
様々な孤独を抱える子供達とむきあう話です。
村内先生の指導は、非常に優しくそして暖かいです。
村内先生との出会いで少しずつなにかに気づきだした子供達のこころがきれいに描かれています。
非常に重たいテーマを扱っているのに胸がスッとする不思議な本です。
僕はこの本の中で村内先生の言っていた
「たいせつじゃないのに正しいこともある。間違っているのに正しいこともある」
「先生は正しいことを教えるために先生になったなんじゃないんだ。たいせつなことを教えるために先生になった。」
という言葉が強く胸に残っています。
この本の中にある言葉で救われる人間がたくさんいるだろうな。と、そういう本です。

教員採用試験でもし聞かれたら一番にあげようと思っている本です。
他にもまたあれば書いてみますね。
私も重松清が大好きですという方、おいおい何のブログやねんってツッコミそうになった方はクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

thom
【関連する記事】
posted by トム at 04:15| Comment(7) | はじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

教員採用試験〜専門教科論考〜

あ、どーもトムです。

今日も時間があったので某百貨店内の本屋へ。
最近教職教養に関しての見通しはたってきたので、そろそろ専門対策でもと思いまして。

敵を知ろう!

ということで、専門教科の過去問を見てきました。
ちょっと画像がなかったんで文字で失礼しますが、共同出版社の「奈良県の中学理科、物理、化学、生物、地学の過去問」を立ち読みました。
中学理科の内容がのってるのが僕としては不服で買わなかったんですが、他に過去問をまとめてる書籍が見当たらないので、まーたぶんこれを後日買う事になるんでしょう。マイナー科目は辛いですね。理科離れ反対!!

で、1時間ほど1円も使わずに本屋であれやこれやと対策を練りました。
ところで専門教科に関しては大学教養レベルと噂されてたんでちょっとびびってましたが過去問みた限りどう見ても大学入試レベルでした。(奈良県の過去問しか見てないので何とも言えませんが)

なので僕が大学受験時代に一番愛用したこれをもう一度解くだけで十分かなと。
それがコレ↓

化学IB・II 重要問題集(数研出版)


むむ、僕が持ってた奴より表紙の矢印が増えてます。
今家にあるのは2001年版なので(たしか高2くらいに買った記憶)買い直したほうが良いかなー…
いやしかしこの問題集ほんま好きでした。
僕は大学受験の物理と化学の問題演習はほぼコレと赤本しかやってません。
んでコレで十分でした。んでなかなか楽しいんだなこの問題集。
教員採用試験の勉強の中でまたこの本と向き合える幸せを僕は感じてすらいます。
超オススメ本です。しかも安い!!!!
んでこの本で教員採用試験の専門対策も十分であると判断しました。


とまぁここまでは良かったんですが。
またしても衝撃の事実が。
過去問の傾向と対策みたいのにのってたんですが、
高校化学の受験の際でも、物理、生物、地学からの出題があるためセンター試験程度の学習が必要だと。

マジでかorz
めんどくせぇえええ!
僕高校時代に生物と地学を履修してません。
大学院で生物科学専攻だったのでまだなんとかって感じですが、うーん。めんどくさい。

いや、やろう!

きっとこれが教師を志す人への試練なんだね!
やってやりましょう!


へこたれへん!
みなさん聞いてください。あたし、へこたれへん!!
へこたれへん.jpg


折れそうな心を、熱き志で補強して、明日もがんばりましょう。

うん今日はおれ、なんかアツイな!
他科目のセンター試験程度への学力補強に関してはまた追々。

共にがんばって教員になろうという同志の方、または辻本清美議員の「へこたれへん」のモノマネをする芸人が大好きだった方はクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

thom


posted by トム at 04:26| Comment(16) | 教員採用試験用テキスト@ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

教員採用試験用 参考書A

ちょっと放置してましたが、更新です。
今日は参考書トピック第二弾です。
教員採用試験は大きく
・教職教養
・専門教養
・一般教養

にわけられるのですが、今回は「教職教養」についてのトピックです。

僕は教員採用試験望むにあたって友人からもらいうけた東京アカデミーさんの参考書と問題集を使ってたわけですが↓

@

!important;" />



ネットで情報収集してるとなにやら話題になっていたのは東京教友会の教職教養ランナー↓
ちょっと気になってたんです。空所補充の参考書があると新しい単元の学習がけっこう楽になるなーと。

A




あとは 資格試験研究会のらくらくマスター↓

B




今日実際に本屋で読み比べてきました。
他にも何冊かあったんですが、僕が良いなと思って悩んだのも上の三冊でした。
それぞれの特徴ですが

@東京アカデミー
;情報量が多い。かなり詳しいが要点は自分で見極める必要がある。時間がない人には取り組みにくい参考書。

A教職教養ランナー
;空所補充の書き込み式システムノート。東京アカデミーには劣りそうだが情報量も多い。書き込み欄が多く設置されているので
自分の好きなように仕上げていけるのがメリット。

Bらくらくマスター
;要点項目は赤字で示されていて透明の赤シートをかぶせば見えなくなるタイプの参考書です。持ち運びになかなか良いかなと
思ったんですが、情報量の少なさが少し不安。全体をザッと通したい人にはオススメ。

でした。
教職教養ランナーはなかなか良いなーとは思ってたんですが、僕は大学受験時代このタイプの世界史の参考書が苦手でした。
空所補充するのに時間とられるのがなんか無駄な気がしたんですね。
答え横に書いといてくれよとかよく思ってました。
まー解答が取り外し可能なので書き込まなくてもそんなに苦労しないとは思いますが。
そんでこの教職教養ランナーですが、空所が半端無く多い。笑
かといっていくら空所が多いとはいえ、この空所暗記だけに頼るのもなんか心もとなくて躊躇しました。

らくらくマスターは僕は情報量の少なさがイマイチでした。
要点だけ覚えるのにいいなーとは思ったんですが…
僕は教職教養は4月いっぱいで仕上げるスケジュールをたてています。
それ以降は過去問や精選問題集に時間をさきたいので勉強のし直しになる恐れがあるらくらくマスターは少し僕には不服でした。

うーんやっぱり今まで通り東京アカデミーの参考書と問題種で仕上げていくかと。


そう、思ってたんですが。

ええの見つけました。

東京アカデミーのシステムノート版があったんです。
セサミノートって書いてましたが。↓



これ気にいりました。
教職教養ランナーは太すぎてそれだけに時間がさかれそうで嫌だったんですが、
この東京アカデミーのセサミノートは参考書より情報量が少なめになってます。
もちろん参考書に準拠していました。
うーん東京アカデミーにしてやられました。
僕の教職教養の学習スタイルは

@東京アカデミーオープンセサミの参考書を一読(ふむふむって感じで覚える気などない)

A東京アカデミーのセサミノートで空所補充と要点整理。(ここで空所補充は暗記項目にする)

B東京アカデミーオープンセサミの問題種で演習。
 足りない知識や理解不足は参考書で補強。
 知識の幅は問題集を解きながら厚くする。

こんな感じですね。
いやーまるで東京アカデミーのまわしもんですね僕。
いやいやほんまにフリーターですよ。
東京アカデミーの関係者さん、もし見てらしたら……宣伝したんでアフィリエイト下さい。たのんます。

ということで僕のオススメ東京アカデミーのオープンセサミシリーズでした。
また問題集に関しても狙ってるのがあるので近いうち入手したらレポートします。
あと都道府県別の過去問も欲しいな…探してるんやけどな…

オススメついでに最近の僕のオススメ。ドラ1の榎田選手!うーんやっぱり顔がいいねー!↓
後ろの桜がいい味だしてる。
campod-110214-11.jpg


参考書レポートがタメになったよという方、もしくわ榎田選手に惚れた方はクリックして下さい。↓
人気ブログランキングへ

thom




posted by トム at 02:44| Comment(0) | 教員採用試験用テキスト@ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。